『 人喰い屋敷 』 について


ゲームマーケット2016秋の新作
『 人喰い屋敷 』 についてまとめました。

《ゲームの概要》

■ 夏休み中の子ども達がお化け屋敷を探検する、怖くて手ごわいカードゲーム。
■ 隠された武器で戦ったり、仲間と一緒に逃げ出したり。
■ 4種類のカードを駆使して得点札を集める、3~4人用トリックテイキング。


《パッケージ》














《あらすじ》
198X年の夏休み。
ぼくらが肝試しにやってきた町はずれの廃屋は
世にも恐ろしいお化けの巣窟だった・・・

「住処を荒らす愚かな子供らよ、
 我らのもてなしに打ち震えるがよい!」


背後に迫る怪しい影、刻一刻と近づく逢魔時、
はたして彼らの運命やいかに!?

《ゲームの流れ》

『人喰い屋敷』は、3~4人のプレイヤーが屋敷の掟にしたがってカードを出し合い、
子どもやお化けが描かれた得点札を集めるゲームです。

① 手札のカードを順番に1人1枚ずつ場に出して、強さを比べます。

② 一番強い人と、【戦う】or【逃げる】に成功した人が、場に出ている得点札だけを獲得し、
  一番強い人から次の回を始めます。

③ これを手札が尽きるまで繰り返し、得点札を最も多く集めたら勝ちです。



  《カードの紹介》

カードは「スート」と呼ばれる3つの記号で区別されており、
ツタおふだがあります。
そして、各スートは子ども武器お化け場所の4種類のカードに分けられます。
ほかにも、いくつかの特殊カードがあります。

 
◆ 子どもカード(得点札)
  
同じスートの子どもと逃げることが出来ます。これを【逃げる】と呼びます。

hitokui_kodomo









◆ 武器カード
  同じスートのお化けをやっつけることが出来ます。これを【戦う】と呼びます。

hitokui_buki








◆ お化けカード(得点札)
  強力なお化けが大集合。ゲームの終盤になると手がつけられなくなるでしょう。

hitokui_obake








◆ 場所カード
  屋敷の奥へ進むにつれて、【戦う】【逃げる】を無効化する危険地帯が増えていきます。

hitokui_basyo








◆ 特殊カード
  不思議な力を秘めており、場の状況を大きく揺さぶります。

hitokui_tokusyu








《詳しいルール》

『人喰い屋敷』のマニュアルはこちらからご確認ください。

人喰い屋敷マニュアル
※クリックするとPDF(15.1 MB)が開きます。


《内容物》
カード 48枚 (プレイカード×44,サマリーカード×4),説明書 1部
※パッケージは、アミーゴサイズ(約126×94×22㎜)の化粧箱です。


《取り扱い店》

◆ イエローサブマリン
◆ すごろくや
◆ ロールアンドロールステーション
◆ ドグマ出版とイタゲーセンチョコシス&テム